日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲンレシピ

杉山文のコラーゲンレシピ

テーマ:冬のおもてなしコラゲネイドレシピ
プチトマトとホウレン草のキッシュ

少し手間はかかりますが、熱くても冷めてもおいしい、パーティーの前菜料理です。
具材と卵生地を直接ココットなどに入れて焼いてもOK。お手軽で美味しいですよ。

プチトマトとホウレン草のキッシュ画像
印刷する
レシピを送る

このレシピに使用した商品

コラゲネイド

コラゲネイド

無味・無臭、糖分・脂肪分ゼロの純粋なコラーゲン由来機能性ペプチド100%。

調理時間:60*タルト生地を寝かせる時間を除く

カロリー(1/8カット)206kcal

1台分:1644kcal

材料(2人分)

  • [ タルト生地 ]

  • 薄力粉125g
  • バター62g
  • 卵黄

    1/2個

  • 小さじ1/3
  • 冷水25cc
  • [具材 ]

  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン2枚
  • しいたけ

    2枚

  • ホウレン草50g
  • バター大さじ1
  • プチトマト8個
  • 溶けるチーズ35g
  • [ 卵生地 ]

  • 1個
  • 生クリーム50cc
  • 牛乳

    50cc

  • コラゲネイド 大さじ1
  • ナツメグ少々
  • 塩・こしょう適量

作り方

  • タルト生地を作ります。1cmに刻んだバターに小麦粉を加え、スケッパーで切るように混ぜます。
  • バターの塊がなくなったら、卵黄、塩、冷水を合わせたものを加えて混ぜます。
  • 生地をひとまとめにし、ラップで包み、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。
  • 型に合わせて生地を伸ばし、重石をして180℃のオーブンで10分、重石を取りさらに10分焼きます。
  • 玉ねぎ、しいたけはスライス、ベーコンは1cm幅に切ります。ホウレン草は茹でて、4cm幅に切ります。
  • フライパンにバターを溶かし⑤を炒めて、塩、こしょうし、取り出します。
  • 卵生地を作ります。ボールに材料、コラゲネイド を入れて混ぜ、味を調えます。
  • ④に⑥、⑦を入れプチトマト、チーズを散らし180℃のオーブンで20分焼きます。

※コラゲネイドは、新田ゼラチン製造のコラーゲンペプチド100%の顆粒コラーゲンです。
※使用した商品は、ニッタバイオラボで販売しています。

監修:杉山文先生 すぎやま あや

プロフィール

相愛大学人間発達学部発達栄養学科 講師

企業のメニュー開発、雑誌、ホームページなどの料理作成を手がける。
管理栄養士の知識を生かし、おいしい減塩、ヘルシーなどをテーマにメニュー開発を行う。身体にやさしい献立は幅広い世代に定評あり。

杉山文料理研究室 http://www.aya-sugiyama.com

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s