日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲンレシピ

杉山文のコラーゲンレシピ

テーマ:ひな祭りを楽しむレシピ
蛤の豆乳クラムチャウダー

鉄分を多く含む蛤は、ほうれん草と一緒に取ることでさらに鉄分をアップ。
豆乳は加熱しすぎないように温めて仕上げます。

蛤の豆乳クラムチャウダー画像
印刷する
レシピを送る

このレシピに使用した商品

コラゲネイド

コラゲネイド

無味・無臭、糖分・脂肪分ゼロの純粋なコラーゲン由来機能性ペプチド100%。

調理時間:20

カロリー(1人分)224kcal

材料(2人分)

  • 120g
  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン1枚
  • じゃがいも50g
  • 人参20g
  • ほうれん草30g
  • [ 調味料 ]

  • 白ワイン大さじ2
  • 50cc
  • バター大さじ1
  • 小麦粉大さじ1
  • ブイヨン1/2個
  • 豆乳200cc
  • 塩こしょう少々
  • コラゲネイド 大さじ1

作り方

  • 蛤はきれいに洗い白ワイン、水とともに鍋に入れてふたをして加熱する。
  • 蛤の口が開けば取り出し、蒸し汁はこす。身は殻から取り出しておく。
  • 玉ねぎ、ベーコンは色紙切りにする。じゃがいも、人参はさいの目に切る。
  • ほうれん草はさっと湯でて水に取り、3cm位の長さに切っておく。
  • 鍋にバターを入れて③を炒め、弱火にし小麦粉を絡める。
  • 水100cc、蒸し汁、ブイヨンを加えて煮る。
  • 野菜がやわらかくなれば、豆乳、コラゲネイド を入れて塩コショウで味をととのえる。
  • 蛤、ほうれん草を入れて仕上げる。

※コラゲネイドは、新田ゼラチン製造のコラーゲンペプチド100%の顆粒コラーゲンです。
※使用した商品は、ニッタバイオラボで販売しています。

監修:杉山文先生 すぎやま あや

プロフィール

相愛大学人間発達学部発達栄養学科 講師

企業のメニュー開発、雑誌、ホームページなどの料理作成を手がける。
管理栄養士の知識を生かし、おいしい減塩、ヘルシーなどをテーマにメニュー開発を行う。身体にやさしい献立は幅広い世代に定評あり。

杉山文料理研究室 http://www.aya-sugiyama.com

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s