日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲンレシピ

杉山文のコラーゲンレシピ

テーマ:きのこの薬効レシピ
色々きのこのあんかけ丼

えのきやなめこは腎臓や肝臓の働きを活発にするギャバを豊富に含み、椎茸はカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富で骨の強化を助けます。

色々きのこのあんかけ丼画像
印刷する
レシピを送る

このレシピに使用した商品

コラゲネイド

コラゲネイド

無味・無臭、糖分・脂肪分ゼロの純粋なコラーゲン由来機能性ペプチド100%。

調理時間:20

カロリー(1人分)389kcal

材料(2人分)

  • えのき1パック
  • なめこ50g
  • しいたけ2枚
  • ささみ100g
  • 白ネギ1/2本
  • 人参20g
  • 三つ葉2本
  • わさび適量
  • ごはん300g
  • [ 煮汁 ]

  • だし汁1カップ
  • 濃口醤油大さじ2
  • みりん大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • コラゲネイド 大さじ1
  • [ 水溶き片栗粉 ]

  • 大さじ1
  • 片栗粉大さじ1

作り方

  • ささみは筋を取り、斜めにそぎ切りにします。
  • えのきは石づきを取り、半分に切ってほぐしておきます。
  • なめこはさっと湯通しておきます。しいたけは石づきを取り薄切りにします。
  • 白ネギは斜め薄切り、人参は紅葉型で抜きます。
  • 三つ葉は荒く刻んでおきます。
  • 鍋に煮汁、コラゲネイド を合わせ、①、④を入れて煮ます。
  • ⑥に火が通れば②、③を入れて水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。
  • 丼にごはんを盛り、⑦をかけ三つ葉をのせてわさびをそえて仕上げます。

※コラゲネイドは、新田ゼラチン製造のコラーゲンペプチド100%の顆粒コラーゲンです。
※使用した商品は、ニッタバイオラボで販売しています。

監修:杉山文先生 すぎやま あや

プロフィール

相愛大学人間発達学部発達栄養学科 講師

企業のメニュー開発、雑誌、ホームページなどの料理作成を手がける。
管理栄養士の知識を生かし、おいしい減塩、ヘルシーなどをテーマにメニュー開発を行う。身体にやさしい献立は幅広い世代に定評あり。

杉山文料理研究室 http://www.aya-sugiyama.com

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s