日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲンレシピ

杉山文のコラーゲンレシピ

テーマ:乾物を使った栄養満点レシピ
色々乾物のちらし寿司

乾物は栄養が凝縮しています。
ご家庭で常備しているおなじみの、高野豆腐、しいたけ、ひじき、切り干大根に桜海老をプラスして、普段不足しがちなカルシウム、鉄分がたっぷり補えます。

色々乾物のちらし寿司画像
印刷する
レシピを送る

このレシピに使用した商品

コラゲネイド

コラゲネイド

無味・無臭、糖分・脂肪分ゼロの純粋なコラーゲン由来機能性ペプチド100%。

調理時間:40

カロリー(1人分)379kcal

材料(4人分)

  • 高野豆腐1枚
  • ひじき(乾燥)4g
  • 切り干大根(乾燥)10g
  • 干しいたけ2枚
  • 人参20g
  • ごぼう25g
  • れんこん25g
  • さつまいも20g
  • くちなしの実少々
  • 1個
  • いんげん4本
  • 桜海老(乾燥)10g
  • 2合
  • [ 具煮汁 ]

  • 出し汁2カップ
  • 砂糖大さじ3
  • 薄口醤油大さじ3
  • [ 合わせ酢 ]

  • 大さじ2・1/2
  • 砂糖大さじ2
  • 小2
  • コラゲネイド 大さじ1

作り方

  • 高野豆腐は湯もどしし、7ミリ角に切ります。
  • ひじき、切り干大根、干しいたけは水で戻します。切干大根は荒く刻んでおきます。
  • 人参は、飾り用分だけ紅葉の型で抜き、残りは7ミリ角に切ります。
  • ごぼう、れんこん、しいたけは7ミリ角に切り、ごぼう、れんこんは水にさらしあく抜きします。
  • 鍋に煮汁を合わせて①~④を炊きます。
  • さつまいもは薄切りにし、イチョウ型で抜き、くちなしの実とともに茹でておきます。
  • 卵は厚めに焼いて、1cm角に切ります。
  • いんげんはさっと茹でて1cm長さに切ります。
  • 固めに炊いた米に、合わせ酢を振り入れ合わせます。
  • ⑨に水気をきった⑤の具を混ぜて器に盛ります。
  • 上から⑥、⑦、⑧、桜海老を飾りつけて出来上がりです。

※コラゲネイドは、新田ゼラチン製造のコラーゲンペプチド100%の顆粒コラーゲンです。
※使用した商品は、ニッタバイオラボで販売しています。

監修:杉山文先生 すぎやま あや

プロフィール

相愛大学人間発達学部発達栄養学科 講師

企業のメニュー開発、雑誌、ホームページなどの料理作成を手がける。
管理栄養士の知識を生かし、おいしい減塩、ヘルシーなどをテーマにメニュー開発を行う。身体にやさしい献立は幅広い世代に定評あり。

杉山文料理研究室 http://www.aya-sugiyama.com

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s