日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲンレシピ

杉山文のコラーゲンレシピ

テーマ:ごはんが主役のコラゲネイドレシピ
コラゲネイドみその雑穀焼きおにぎり★落とし卵の吸い物、キャベツとかぶの浅漬け、さつまいものはちみつ煮

糖質、たんぱく質、野菜とバランスのとれたワンプレートです。
味噌は野菜につけたり、焼き魚に塗ったりと、色々活用できます。

コラゲネイドみその雑穀焼きおにぎり★落とし卵の吸い物、キャベツとかぶの浅漬け、さつまいものはちみつ煮画像
印刷する

このレシピに使用した商品

コラゲネイド

コラゲネイド

無味・無臭、糖分・脂肪分ゼロの純粋なコラーゲン由来機能性ペプチド100%。

調理時間:30

カロリー(1人分)461kcal

コラゲネイドみそ(20個分)

レシピを送る

材料(2人分)

  • 雑穀ごはん240g
  • [ コラゲネイドみそ(20個分) ]

  • 麦みそ60g
  • 砂糖大2
  • みりん大1
  • 40g
  • 白ごま・黒ごま4枚
  • コラゲネイド 50g

作り方

  • コラゲネイドみそを作る。みその材料、コラゲネイド を加え、弱火で練り上げる。
  • 雑穀ごはんを6等分に丸め、コラゲネイドみそ、ごまをのせて軽く表面を焼く。

落とし卵の吸い物

レシピを送る

材料(2人分)

  • 2個

  • 三つ葉2本
  • 出し汁1.5カップ
  • 小1/3
  • 薄口醤油小1/2

作り方

  • 三つ葉はざく切りにする。
  • 鍋に湯を沸かし、溶きほぐした卵を入れ、浮きあがったら巻きすに引き上げる。
  • 卵を丸くまとめ、冷めたら適当な大きさに切り分ける。
  • 鍋に出し汁をあたため、味をつけて卵、三つ葉を入れて仕上げる。

キャベツとかぶの浅漬け

レシピを送る

材料(2人分)

  • キャベツ

    60g

  • かぶ60g
  • かぶの葉20g
  • 塩昆布2g
  • プチトマト2個
  • 輪切りレモン1枚
  • 少々

作り方

  • キャベツは粗く刻む。かぶは皮をむいて薄切りにし、葉は細かく刻む。
  • ボールに①を入れて軽く塩もみし、10分くらいおく。
  • 水分を軽く絞り、塩昆布を入れて、軽くもむ。
  • 輪切りレモンはくし型に、プチトマトは1/4に切る。
  • 器に盛り付け、レモン、プチトマトを散らして出来上がり。

さつまいものはちみつ煮

レシピを送る

材料(2人分)

  • さつまいも

    60g

  • りんご60g
  • プル-ン2個
  • 砂糖小2
  • はちみつ小2
  • 小2
  • ラム酒小1/2
  • シナモン少々
  • レモン汁2g
  • バター2g
  • ミント2枝

作り方

  • さつまいもは1cmの輪切りにして水にさらし、りんごは1cm幅のいちょう切りにする。
  • 耐熱の器に①を入れて砂糖、はちみつ、水を入れてラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する。
  • 1度取り出し、さっと混ぜ、プル-ンを加えてさらに2分加熱する。
  • ラム酒、シナモン、レモン汁、バターを加え、煮汁の中で冷ます。
  • 器に盛り付け、レモン、プチトマトを散らして出来上がり。

※コラゲネイドは、新田ゼラチン製造のコラーゲンペプチド100%の顆粒コラーゲンです。
※使用した商品は、ニッタバイオラボで販売しています。

監修:杉山文先生 すぎやま あや

プロフィール

相愛大学人間発達学部発達栄養学科 講師

企業のメニュー開発、雑誌、ホームページなどの料理作成を手がける。
管理栄養士の知識を生かし、おいしい減塩、ヘルシーなどをテーマにメニュー開発を行う。身体にやさしい献立は幅広い世代に定評あり。

杉山文料理研究室 http://www.aya-sugiyama.com

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s