日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
お知らせ・イベント情報

最新情報(20件)

2020年11月 2日更新杉山文のコラーゲンレシピ

簡単蒸し料理

時短、簡単、一皿で満足のレシピです。

2020年10月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

食感を楽しむきのこレシピ 

秋の味覚のきのこ。種類によって異なる食感を楽しんで。

2020年10月 1日更新渡邉真由美のヘルスケアレポート

誤嚥性肺炎を防ぐために 「のみこむ力」を鍛えよう!

「口から食べること」はその人らしく生きる喜びと直結する、といっても過言ではありません。しかし高齢になると口や舌、のど等の機能が衰え、「うまくのみこめない」といった不便とともに、食べた物や菌などが気道に入ることで起こる誤嚥性肺炎のリスクも抱えやすくなります。のみこむ力を鍛える生活上のポイントやケア法を、専門家に伺いました。

2020年9月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

エスニックレシピ

スパイスを活用して異国気分を味わいましょう。

2020年9月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

乾物アレンジレシピ

常備に便利な切り干し大根、サラダで食感を楽しみましょう。生の大根よりもカルシウム、鉄、食物繊維がたっぷり。よく噛むので満足感がアップ。

2020年9月 1日更新健康コラム

食事でロコモ対策

長く続いたステイホーム生活。ずっと家にいて足腰が弱ったと感じる方も多いのでは。足腰が痛い、ちょっとした動作でも疲れるなど、心あたりはありませんか?離れて暮らす家族や友人も運動不足でロコモの危険度が上がっているかもしれません。声を掛け合ってロコモ予防しませんか?

2020年8月 3日更新杉山文のコラーゲンレシピ

夏休みのお助けランチ

時短、簡単、一皿でお腹いっぱい。

2020年8月 3日更新渡邉真由美のヘルスケアレポート

寝苦しい夏 「昼間の過ごし方」が快眠のカギ!

「どうしたら寝つきがよくなるの?」「何をしたらよく眠れるの?」-暑苦しい夏は睡眠にまつわる悩みが増える時期。実は、夜に何をすべきか以上に、昼間どのように過ごすかが“ぐっすり”の決め手になることをご存知でしたか?翌日の活力を生むためだけでなく、将来にわたり健やかな心身を保ち病気を遠ざけるために、今すぐはじめたい快眠生活のポイントを専門家に伺いました。

2020年7月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

夏を乗りきるレシピ 

酸味のもとであるクエン酸は疲労回復に役立ちます。

2020年6月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

アスリートごはん

野菜とたんぱく質が一度に摂れる、1皿でバランスのよいレシピ

2020年6月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

ピーマンレシピ

旬のピーマンを使ったレシピ

2020年6月 1日更新健康コラム

スポーツ栄養学から考える 栄養摂取のコツ 

近年、オリンピック選手や、プロのスポーツ選手、その他多くのアスリートが、パフォーマンスを最大限に上げるためにスポーツ栄養学(アスリート向けの食事術)を取り入れています。スポーツに特化した特別なものと思われがちですが、アスリートだけでなく、ジュニア期のカラダづくりはもちろん、成人の健康維持・増進まで全てに関わる大切な土台となりそうです。このスポーツ栄養学を参考に、栄養の上手な摂り方を考えましょう。

2020年6月 1日更新渡邉真由美のヘルスケアレポート

女性に多い「めまい」は バランス感覚を鍛える体操で克服!

立ち上がったときにフラッ、家事や仕事で忙しいさなかに突然クラクラ……不快なめまいは心身からのSOSかも。強いストレスなどでバランス感覚が乱れ起こるめまいは、慢性化するケースもあり注意が必要です。効果的な予防法や受診の目安について、めまいのエキスパートが解説します

2020年5月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

簡単おやつレシピ

子供と一緒におやつ作りを楽しみましょう。

2020年5月 1日更新レポート

「カラダをめぐるコラーゲンの旅 Part3」~ACOPの役割から見えてきたコラーゲンペプチド摂取における体感の違いについて~

今回はコラーゲンペプチド摂取における体感の個人差について、その違いの要因が何か?その可能性をご紹介したいと思います。まず、プロリン-水酸化プロリン(Pro-Hyp)の作用機構(作用点)について近年の報告をご紹介します。

2020年4月 1日更新杉山文のコラーゲンレシピ

玉ねぎレシピ

新玉ねぎの美味しい季節。調理による食感と美味しさの違いを楽しみましょう。

2020年4月 1日更新渡邉真由美のヘルスケアレポート

めまいやだるさ、イライラ、クヨクヨ…… 春の不調は「変化ストレス」を減らしてラクに!

年度替わりを迎える春は、何かと「変化」の多い季節。子どもの卒入学、職場の異動や転勤、転居などで、それまでの生活パターンが一変する人も。大きな変化が短期間に集中すると、ストレス過剰になり心身に不調をきたしやすくなります。やりすごしているとつらさを夏以降にひきずってしまうことにもなりかねません。こうした「変化ストレス」のサインと効果的な対処法を、ストレスケアに詳しい医師に伺いました。

2020年4月 1日更新論文発表

コラーゲンペプチド5g摂取によるⅡ型糖尿病改善に関する論文が『Journal of Diabetes & Metabolism』に発表されました

過去の報告ではCPT 10g/日を12週間摂取により、糖尿病改善効果が得られていましたが、本試験では過去の半量(5g/日)でも同等の効果(空腹時血糖値およびHbA1Cが有意に減少し、インスリン抵抗性、QOLが改善)が得られることが示されました。

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s