日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
健康のために

渡邉真由美のヘルスケアレポート

2017年 渡邉真由美のヘルスケアレポート

寒くなってくると、熱いお風呂が恋しくなるもの。しかし一方で、急激な気温差が引き金となる「ヒートショック」による入浴中の事故が、後をたちません。
カギとなるのは血圧。脱衣所等の暖房、断熱対策とともに、普段からの血圧対策も大切です。

まるで鉄板が入っているよう!?
今や子どもからシニア世代まで悩み深き「首凝り」。大きな原因には、スマホやパソコンの普及を背景とした「悪い姿勢」が挙げられます。
首凝りを防ぐ生活習慣と、仕事や家事の合間にたった数分できる体操を専門医に教えてもらいました。

夏休みのアウトドアレジャーや旅行で気をつけたいのが「食中毒」。
キャンプでのバーベキュー、釣りで持ち帰った魚、菜園で収穫した野菜などつい無警戒で口にすると、思わぬ健康被害に見舞われることも。
食べる前にチェックすべきポイントと、予防法をまとめました。

夏は素足にサンダルやミュールがオシャレの定番。でも一方で、タコや水虫などさまざまな足のトラブルが目につきやすい季節でもあります。
これらは見た目が悪いだけでなく、痛みやかゆみをともなったり、姿勢や歩行に悪影響が出たりすることも。女性に多い足のトラブルについて、足の専門医から自分でできるフットケアを中心に対策法を教えていただきました。

今や国民病の筆頭株、ない人はいないといっても過言ではない「肩コリ」。
血行不良や筋肉のこわばりなど、その要因にはさまざまなものが言われていますが、近年、新たに注目されつつあるのが「筋膜の癒着」。
筋膜って何?癒着ってどういうこと?筋膜へアプローチした治療に詳しい医師から、話を伺いました。

鼻の通りが悪くなると、集中力がなくなったり味覚が鈍くなったりと、さまざまな不調のもとに。
風邪や花粉症だけではなく、別の原因が潜んでいることも。
症状の特徴を知って適切に対処し、春を快適に過ごしましょう。

渡邉真由美 わたなべ まゆみ

プロフィール

健康予防管理専門士。
健康・美容・医学ライター、日本メディカルライター協会会員。

「ミドル~シニア世代のQOL向上」をメインテーマに、書籍、雑誌、WEB等の企画構成、取材、執筆を数多く行っている。

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s