日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
健康のために

健康コラム

第23回

特集 人気番組「ガッテン!」でコラーゲンの持つ驚くチカラが取り上げられました!

放送では、新田ゼラチンの工場でゼラチンを製造する工程や、食堂で従業員がコラーゲンを摂る様子、研究協力をいただいている城西大学の駅伝部などが取材の対象となり、新田ゼラチンと共同研究されている大学の先生方も出演されていました。
放送後に多数いただいたご質問についてご紹介します。
3月1日(水)放送 NHK総合 ガッテン!「決定版!コラーゲン100%活用SP」

放送後に多数いただいたご質問

ゼラチンとコラーゲンは同じ?

元々の親物質は同じですが、分子の大きさが異なります。
一般的なサプリメントのコラーゲンは、コラーゲンペプチドのことをいい、ゼラチンを吸収しやすいよう細かく酵素分解したものです。
分子の大きさにより、特性や機能性が変わってきます。

ゼラチンは“たんぱく質”の補給として優れ、コラーゲンペプチドは、細胞に作用する“活性型ペプチド”がゼラチンの2倍程度吸収できます。

【チェック】(コラーゲン)(ゼラチン)(コラーゲンペプチド)特性の違い!

何がどういいの?

吸収されたコラーゲンペプチドにはいろいろな形のペプチド(アミノ酸がつながったもの)があります。
その中の活性型ペプチド(PO、OG)が、線維芽細胞、軟骨細胞、骨芽細胞、筋芽細胞、脂肪細胞など、いろいろな細胞を活性化し、本来の働きを促します。


魚のコラーゲンがいいの?

原料種の違いでのコラーゲン機能性の差はほとんどありません。
安全で上質な原料を調達しゼラチンを抽出・精製する技術、ゼラチンを分解して吸収しやすいコラーゲンペプチドをつくる技術の違いにより効果の差が出てきます。
※新田ゼラチンの魚由来ゼラチンを製造する工場が取材されていましたが、牛由来、豚由来の工場もあります。


効果を感じない人がいるのはなぜ?

ケガや日焼け、冬の乾燥、関節痛などダメージがある人は比較的効果を感じやすいです。(京都大学:佐藤教授談)
効かない理由としては、過度の酸化・糖化、幹細胞が不良な状態であること、他の栄養素の不足、吸収の個人差などの要因があります。

肌以外の効果も紹介され、大きな反響がありました。

番組で紹介されたコラーゲンの機能性を学んでみましょう。

肌の水分量の向上、シワの削減

コラーゲン100%粉末(コラゲネイドを提供)を1日5g、2週間摂取し、肌の水分量とシワを測定した結果、半数の方が改善していました。
活性型ペプチドが線維芽細胞に命令し、ヒアルロン酸を産生することで水分量が増え、新しいコラーゲンを産生して肌弾力が増してシワを減らします。
このほか、キメを整える、隠れシミを減らすなどの実験結果もあります。


褥瘡(床ずれ)の治癒促進

看護師が出演され、病院の食事にコラーゲンペプチドをプラスすることで、傷が早く治る効果があると話されていました。
新田ゼラチンの研究結果(下記グラフ)により、コラーゲンペプチドが褥瘡ケアに有効な栄養素として褥瘡学会のガイドラインに掲載されたことから導入する病院や施設が増えています。

【コラーゲンを1日10gとった結果】コラーゲンなし19%が大きな改善、コラーゲンありは75%が大きな改善を実感しています。

関節痛の改善

新田ゼラチンでは、城西大学の駅伝部の選手にコラーゲンペプチド摂取のご協力をいただき、臨床試験を行っています。
膝関節の炎症を抑え、痛みを緩和することから、タイムも向上するという結果が得られています。
これは、活性型ペプチドが軟骨細胞に作用してプロテオグリカンの産生を促進し、炎症を抑え、軟骨を保護するためと分析しています。


血管年齢を若くする

【血管年齢の変化】偽コラーゲンは変化なし、コラーゲンはおよそ-5歳

活性型ペプチドは、血管内皮細胞や血管中のコラーゲンが新陳代謝を促進し、血圧を上昇させる酵素の働きを抑制することから、血管をやわらかく、血流を良くすることがわかってきました。
(愛媛大学付属病院 伊賀瀬教授が新田ゼラチンとの共同研究の結果を説明)

新田ゼラチン大阪工場では食堂にコラーゲンペプチドを常備し、従業員は昼食時に摂取できるようになっています。
放送時、卓上の容器が映ったことから、多数の問合せをいただきました。
電話がつながりにくい状態が続き、一部の商品ではお届けが遅れる事態となりました。
ご迷惑をおかけした皆様には心よりお詫び申し上げます。

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s