日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
健康のために

健康コラム

第19回

髪のお悩み対策 「髪をあきらめる前に、飲むコラーゲン」

人の印象の8割はヘアスタイルで決まるとか。でも年齢とともにヘアスタイルが決まらなくなってきたとお悩みの方も多いのでは。
ヘアケアといえばトリートメントなど、外側から補うことが主流ですが、飲むコラーゲンがケアに役立つことはあまり知られていません。
いつまでも若々しい印象を保つために、コラーゲンでツヤのある美しい髪をめざしましょう。

密度が減り、髪の質も変わる?

ヘアサイクルは年齢とともに変化する

髪にも寿命があります。毛根である毛球の一番下には髪の毛のもとになる毛母細胞があり、この細胞から生まれた髪は2~6年の中期・成長期を経たのち後期になると抜け落ち、また新しい毛母細胞を持つ毛球が誕生するというサイクルを繰り返しています。
通常は髪全体の90〜95%がこの活動中で、残りの5〜10%は活動を休んでいます
しかし年齢を重ねると休息中の髪が増えてきます。特に女性は更年期以降になると活動量が減少し、髪全体の密度が少なくなってきます。髪を育てる力も衰えてくるので髪が細くなったり、うねりやすくなったり、髪の質にも変化が表れてきます。それも薄毛や抜け毛などの悩みの原因になるようです。

ヘアサイクルのしくみ

ヘアサイクルのしくみ
健やかな髪に大切なのは

髪を育む頭皮のコラーゲン

普段あまり意識することはありませんが、頭皮も肌の一部です。肌は“内臓の鏡”といわれるように体内の状態が表れるところ。身体の調子が悪いときは肌だけでなく頭皮へも影響が…そうなればヘアサイクルも乱れ、薄毛や抜け毛につながってしまいます。
頭皮は髪を育てる土のような存在。頭皮が健康でなければ健やかな髪は育ちません。

そこでコラーゲンのお話。頭皮の中でも一番の土台となるのが真皮と呼ばれる部分で、その70%はコラーゲンで構成されています。髪の主成分はケラチンというたんぱく質で、コラーゲンは存在しませんが、健やかな髪を育むのに重要なのが土台である頭皮のコラーゲンなのです。
よく頭皮が固くなると「髪が細くなる」「抜け毛が増える」といわれますが、まさにコラーゲンが古びることによる頭皮の新陳代謝の低下が原因のひとつだといえます。
真皮に存在するコラーゲンは、柔軟性弾力性保湿力といったお肌のハリを保つ役割を果たします。実はこれによって皮膚の新陳代謝が良くなっているのです。新陳代謝が活発になれば血行が促進され、結果、頭皮全体に栄養が行き渡ることになり、健康でコシのある髪の毛が生まれるのです。

8週間で変化を実感

コラーゲンペプチドの摂取効果

髪の太さの変化

コラーゲンペプチドを摂ると「髪にコシがでた」「髪が増えた」という感想を持たれる方が多くおられます。実際に、32人の女性にコラーゲンペプチド5gを8週間摂っていただいた実験では、髪の毛が太くなることでコシがでて、ボリュームがアップしました。
また、肌への効果と同様に髪の毛の水分量が増えることから、髪の毛にツヤが出ることも確認できました。アンケートでは「しっとり感」「まとまり」「指通り」が良くなっています。
今回、女性を対象に実験をおこないましたが、もちろん男性にも有用であると考えられます。

この効果のメカニズムは、食べたコラーゲンぺプチドの有効成分である活性型ペプチド(PO、OG)が皮膚の線維芽細胞や毛母細胞の働きを活性化し、髪の土台の皮膚代謝を改善して健康な状態にし、髪の毛の成長を促進することがわかっています。

髪の太さの変化
出展:Aesthetic Dernatology vol.18 2008年 P311-320 斎藤典充(北里大学医学部皮膚科)ほか 日本美容皮膚科学会より改変して転載

脱毛や白髪の抑制&発毛促進

無限の可能性を秘めたコラーゲンペプチドのチカラ

コラーゲン愛用者の方から「抜け毛が減った」「髪が黒くなった」という声をいただきます。東京医科歯科大学の研究により、毛包幹細胞が17型コラーゲンを発現させて脱毛と白髪を抑えるとの報告があります。
まだ科学的に解明できていませんが、摂取した「活性型ペプチドが毛包幹細胞を活性化するスイッチを入れる」のではないかと考えられています。
さらに、「髪が生えてきた」というお声もいただきます。これは、コラーゲンペプチドが休息中の毛母細胞にシグナルを与えて活性化させることで、毛髪をつくる活動をはじめるのではないかと考えられます。
あなたの髪のお悩みにもコラーゲンが応えてくれるかもしれませんよ。

※脱毛や白髪を抑制するとされる17型コラーゲンは食事やサプリメントで補うことはできません。17型コラーゲンを発現させる細胞を活性化することがポイントです。

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s