日本で一番コラーゲンのことがわかるサイトを目指します。
コラーゲン基礎知識

そうだったんだ!コラーゲン

健康講座

姿勢動作改善プログラム
ひざ痛、腰痛、股関節痛を改善する運動4

肩甲骨が硬いと、歩くとき腕を後ろに振っているつもりでも、実は横振りになっていることがほとんどです。腕の振りは歩行の促進力になりますが、横振りだと力が不十分で、その分だけ足に負担がかかります。肩甲骨がよく動くようになると血流が改善し、肩こりも軽くなります。
この運動の際には、肩が上がらないように気をつけましょう(ひじを曲げた腕は、肩と同じ高さです)。

ひざの痛みがウソのように消える魔法のような体操です。

❶足を肩幅に開いて立つ

つま先を正面に向けて、足を肩幅に開いて立ち、股関節に手をあてる。

❷股関節、ひざの順で曲げる

必ず股関節を折ってから、ひざを曲げて、軽くお尻をつき出すように数回屈伸する。

❸上半身を起こして、ひざを軽く曲げる(上の絵)

上半身を起こし、両手をからだの横に自然におき、ひざを軽く曲げる。

❹ひざを伸ばす

ひざをピンと伸ばしきらないように伸ばし、

3と4を1秒に2回くらいのペースでリズミカルにくり返す。

※ひざが内側に入ったり、外側に向かったり、重心が後ろになって下腹が前に出ないように気をつけましょう。

黒田恵美子

黒田 恵美子 くろだ えみこ

プロフィール

健康運動指導士
一般社団法人ケア・ウォーキング 普及会代表理事 / 東海大学医学部客員教授 / NPO法人日本健康運動指導士会常務理事

ひざ痛・腰痛予防など介護予防、脳卒中リハなど運動弱者を支援するエクササイズから、女性を若々しく、美しくするためのブラッシュアップ講座まで多岐に渡る活動を行っています。
「ケア・ウォーキング®」「ひざちゃん体操」を提唱して、痛みの起こらないカラダの使い方、修正法、動作改善を考案し、健康で美しく歩くことを目的とした歩き方教室、ひざ痛予防教室や指導者養成に力を注いでいます。

このページを共有する
ページの先頭へ
size-l
size-m
size-s