進化したコラーゲンペプチド BMペプチド

新田ゼラチン株式会社

かくれ老化™対策、注目の新素材「BMペプチド」

ゼラチン業界のトップリーダー「新田ゼラチン」は、ゼラチン加水分解物である「機能性ペプチド」の研究を続け、様々な特性を持つコラーゲン由来のペプチド製品を開発してきた。その長年の研究成果を結集し、従来のコラーゲンペプチドを進化させたカラダ調整成分で、種々のエビデンスを確立した素材が2013年に誕生した。それが「BMペプチド」だ。進む高齢化やロコモティブシンドロームへの注目で、高まりを見せている運動器対策と抗老化の素材ニーズ。今後もっとも注目を集めるだろう素材「BMペプチド」をいち早く紹介しよう。

BMペプチドとは?

「BMペプチド」とは、動物のコラーゲンから抽出・精製したゼラチンを、酵素で細かく分解したタンパク質の一種です。
城西大学・真野教授との共同研究の結果、コラーゲン由来のペプチドは、食べると、一部がコラーゲン特有のアミノ酸が結合した「ペプチド」の形のまま体内に吸収されて、そのうちの特別な2つの「ペプチド」(P-O、O-G)が全身に運ばれ、細胞を活性化させる作用がわかりました。そのカラダを調整する「機能性ペプチド」をたくさん、バランスよく、吸収後に体内で出現させるように独自の技術で分解した食品機能成分が「BMペプチド」で、「かくれ老化™」のケアに最適です。

※分解とは?… コラーゲン(ゼラチン)は高分子でアミノ酸がたくさん連なっています。それを消化・吸収しやすいように、連なりを切って小さくすることを分解と言います。分解に使用する酵素やその使い方(切り方)によって、分解の仕方が変わります。新田ゼラチンは長年の機能性研究と分解技術を活かして、カラダに機能する特定のペプチドがたくさん、バランスよく体内に取り込まれるような切り方の方法を確立しています。同じコラーゲン由来のペプチドでも、カラダに対する機能性の発揮度合が高いのはそのためです。

BMペプチドの機能(効果)

「機能性ペプチド」を摂ることで、骨・関節・皮膚などの細胞にシグナル(命令)を出して、それぞれの細胞を活性化させ、代謝を促進します。その結果、

1.骨の代謝を促進し、骨密度の維持・向上や骨質の改善に役立つ。
2.関節軟骨の老化を予防し、軟骨を支える骨の変形を防ぐ。
3.筋肉量の減少を抑え、維持する。
4.肌の水分量や弾力性を向上し、隠れシミを改善する。
5.歯の土台となる歯槽骨を含む、顎の骨を保護する。
6.髪の毛を太くする。
7.爪を丈夫にする。

など、生体調整成分として、全身の細胞に作用することが確認されています。
これらは特に、40~50代から始まる「かくれ老化™」で見られる7つの部位(筋肉、骨、関節、髪、爪、歯、肌)に対してマルチに機能する唯一の食品機能成分として、「かくれ老化™」対策に有効な成分だと言えます。

PAGE TOP